マガジン TRP ONLINE

  1. TOP
  2. マガジン
  3. コラム/エッセイ
コラム/エッセイ

2019.08.18

第3回:司法(憲法裁判所)による同性婚問題の決着

同性婚実現の方式  台湾はメキシコを含めると世界で27番目に、そしてアジアでは初めて、同性間でも法的な婚姻を成立させた国となった。これらの国々で異性間限定を解除し、同性間にも差別なく法的婚姻を開放することを決定づける手法には、大きく分けてふたつの方式がある。ひとつは...

コラム/エッセイ

2019.08.03

第10回:選択的夫婦別姓とパートナーの産休

みなさん、こんにちは。この原稿がみなさんの目にふれるころには、アムステルダムでのプライドのクライマックス、運河パレードが行われているころかと思います。今回は初めて、日本から船(フロート)も参加します。ご存知かもしれませんが、「プライドハウス東京」の運営する船です。それに伴い、...

コラム/エッセイ

2019.07.29

第2回:同性婚法の成立と法のあらまし

同性婚法の成立  台湾で今年5月24日から施行された同性婚法の正式名称は、「司法院釈字第748号解釈施行法」という。これには台湾の憲法裁判所に相当する司法院大法官会議が、同性間の婚姻を規定していない現行民法の合憲性について、2017年5月24日に示した第748号解釈を施行す...

コラム/エッセイ

2019.07.26

第14回(番外編):『NYC Pride 2019|WorldPride NYC|Stonewall50』リポート

20年以上にわたってニューヨークで暮らし、アメリカから日本を、そして世界を観てきたジャーナリスト・北丸雄二さん。そこで得た知見をもとに、「LGBT」で人生を読み解きます。  多忙につき、更新が遅れて大変申し訳ありませんでした。今回は番外編として、6月30...

コラム/エッセイ

2019.07.18

第1回:同性でも結婚できるようになった台湾

待ちに待った結婚届  去る2019年5月24日午前8時、私は台北市中正戸政事務所へ向かった。この日から台湾全域で司法院釈字第748号解釈施行法(いわゆる同性婚法)にもとづいて、性別が同一の両当事者間でも結婚の登録が受け付けられるのを、この目に焼き付けるためである。台湾で...

コラム/エッセイ

2019.07.08

第9回:母へのカミングアウト

みなさん、こんにちは。これまで数回、カミングアウトに関しての私の意見と体験を書いてきましたが、今回は私の母が私のカミングアウトをどう受け止め、何を考えてきたのか話を聞いてみました。そういえば10代後半でカミングアウトして以来、ちゃんと話をした記憶が私にはないので、よい機会だと...

コラム/エッセイ

2019.06.16

第13回:アイデンティティの政治(2)

20年以上にわたってニューヨークで暮らし、アメリカから日本を、そして世界を観てきたジャーナリスト・北丸雄二さん。そこで得た知見をもとに、「LGBT」で人生を読み解きます。  アメリカの6月は1969年6月28日に起きた「ストーンウォールの反乱」を記念して...

コラム/エッセイ

2019.06.10

第8回:オランダのLGBTQ社会人にインタビューして気づいたこと

みなさん、こんにちは。前回は父へのカミングアウトの話をさせていただきましたが、今回は、LGBTQ の社会人がオランダでどんな生活をしているか、についてです。前回の連載でも少し触れましたが、私は現在、大学院でHuman Resource Management を学んでいます。修...

コラム/エッセイ

2019.06.03

第12回:アイデンティティの政治

20年以上にわたってニューヨークで暮らし、アメリカから日本を、そして世界を観てきたジャーナリスト・北丸雄二さん。そこで得た知見をもとに、「LGBT」で人生を読み解きます。  前回コラムの末尾で紹介した2015年公開のイギリス映画『Suffragette ...

コラム/エッセイ

2019.05.16

第11回:クローゼットな言語[その2]──「私」から「公」へのカム・アウト

20年以上にわたってニューヨークで暮らし、アメリカから日本を、そして世界を観てきたジャーナリスト・北丸雄二さん。そこで得た知見をもとに、「LGBT」で人生を読み解きます。  日本語という言語がどうしても身内・仲間内の言葉に重きを置いていて、誰とでも通...

コラム/エッセイ

2019.05.12

第7回:父へのカミングアウト

みなさん、こんにちは。連載も7回目になりました。私の体験や他のLGBTの方へのインタビューを通じて、オランダがLGBTにとってどんな国か、少しイメージがわいてきたでしょうか? 8月には『プライド・アムステルダム』も開催されます! オランダに少しでも興味がある方はぜひ一度、オラ...

コラム/エッセイ

2019.05.04

第10回:クローゼットな言語

20年以上にわたってニューヨークで暮らし、アメリカから日本を、そして世界を観てきたジャーナリスト・北丸雄二さん。そこで得た知見をもとに、「LGBT」で人生を読み解きます。  20代で小説本を出したこともあって、東京で新聞社に勤めていた30代の頃から、出版...

1 / 3123
LOADING!