LGBTQ+に関する用語をわかりやすく解説していると、韓国で話題となっている「YOUTUBER JLIPS(마성의 게이)」さんのブログ。 これをご本人の許諾のもと日本語に翻訳し、日本のみなさんにもお届けします!

 

日本のみなさん、こんにちは。
YOUTUBER JLIPS(마성의 게이)です。

性自認(gender identity)/いわゆる「こころの性」は大きく3つに分けることができます。
男性(male)
女性(female
そしてジェンダークィア(genderqueer
※またはトランスジェンダー(transgender)

ジェンダークィアとは、ジェンダーが性別二元制を超越し、男性(male)でも、女性(female)でもなく存在している人のことを言います。
第3の性という場合もあります。
※私はここでジェンダークィア(genderqueer)、ノンバイナリージェンダー(Non-binary Gender)、トランスジェンダー(transgender)などの似たような用語を混用しています。

今日はジェンダークィアの種類について解説したいと思います。

[第2回]から読む:https://tokyorainbowpride.com/magazine/lgbtqcourse/10894/

ジェンダークィアの種類(資料作成:2018.09.15)

ジェンダークィアの種類

■ アンドロジン(Androgyne)

男性と女性が混合されたジェンダーです。

男性と女性が1人の個人に共存していて、男性と女性を同時に感じることも、男性と女性の間で2つのジェンダーの割合が異なると感じることもあります。
例)男性70%、女性30

ジェンダーが全く含まれていない、中性という概念もあります。

 


ニュートロワ(Neutrois)

ジェンダーが中立か、または存在しない人で、第3の性としての自認を持っている場合もあります。

「中性」という文脈でいえば、アンドロジン(androgyne)と似ていますが、
アンドロジン(androgyne)は男性や女性が含まれることがあり
ニュートロワ(neutrois)は男性も女性も含まれていないという点で違いがあります。 

ニュートロワ(neutrois)は、男性または女性の特性を明確に表している自分の体に不快感を持っている場合が多く、性別の特性が現れないように中性化するための手術を施す人もいます。

 


アジェンダー(Agender

ジェンダーがない人を指します。

 


■ ジェンダーレス(Genderless)

アジェンダー(agender)と同様に、ジェンダーがない人を意味して、アジェンダー(agender)と同一語として使うこともありますが、少し違いがあります。

アジェンダー(agender)はジェンダーがありませんが、それでもジェンダーがないジェンダーです。
しかし、ジェンダーレス(genderless)は、文字通りジェンダー自体が最初からないのです。
(理解できそうですか?)

上の図を比較すると、アジェンダー(agender)は人が描かれていますが、ジェンダーレス(genderless)はそれすらもありません。
これは本人がジェンダーを見る文化的・社会的視点が反映された違いだと言えます。
しかし、アジェンダーとジェンダーレスはだいたい混用されます。

 


バイジェンダー(Bigender)

2つの異なる種類のジェンダーを持っている人を意味します。
状況や心理状態に応じて、1つのジェンダーから他のジェンダーへの移行が行われます。

例えば、男性と女性の性自認を持つバイジェンダー(bigender)は、ある日は(またはある状況では)自分が男性だと感じて、またある日は(またはある状況では)自分が女性だと感じます。
2つのジェンダーを同時に感じることも、2つのジェンダーを異なる割合で感じることも、1つのジェンダーだけを感じることもあります。
例)
Day 1:男性100%、女性0%
Day 2:男性80%、女性20%
Day 3:男性50%、女性50%
Day 4:男性0%、女性100%
Day 5:割合関係なく男性、女性を同時に感じる

1つのジェンダーから他のジェンダーへの完全な移行が行われる必要はなく、それぞれのジェンダーがどんなものであるかは問いません。
例)
組み合わせ1:男性、女性
組み合わせ2:男性、アンドロジン
組み合わせ3:アンドロジン、アジェンダー
組み合わせ4:女性、ジェンダークィア

 


トライジェンダー(Trigender)

3つの異なる種類のジェンダーを持っている人を意味します。
状況や心理状態に応じて、1つのジェンダーから他のジェンダーへの移行が行われます。

バイジェンダー(bigender)にジェンダー1つを加え、3つのジェンダーを行き来すると考えてください。
こちらも1つのジェンダーから他のジェンダーへの完全な移行が行われる必要はなく、それぞれのジェンダーがどんなものであるかは問いません。
例)
組み合わせ1:男性、女性、アンドジン
組み合わせ2:男性、女性、アジェンダー
組み合わせ3:女性、アンドロジン、アジェンダー
組み合わせ4:アンドロジン、ニュートロワ、アジェンダー

 


パンジェンダー(Pangender)

男性、女性、アンドロジン、アジェンダーなど、すべてのジェンダーを持っている人を指します。
この世の中にあるすべて~~のジェンダーを全部! 持っているのですね。

 


ジェンダーフルイド(Genderfluid)

性自認が一定ではなく、液体(fluid)のように流動的に変わる人を指します。
状況や心理状態に応じて、1つのジェンダーから他のジェンダーへの移行が行われます。

いくつのジェンダーへの移行が現れるかは問いません。
(2個である可能性も、10個である可能性も、100個である可能性も…)
例)
Day 1:男性80%、女性20%
Day 2:男性40%、女性60%
Day 3:アジェンダー100%
Day 4:アジェンダー50%、アンドロジン30%、男性20%
Day 5:割合関係なく男性、女性、ジェンダークィアを同時に感じる

このように流動的に様々なジェンダーへの移行が行われます。

 


 

さて、最後に、ジェンダークィアとしてカミングアウトした代表的な著名人を紹介しましょう。
※私はここでジェンダークィア(genderqueer)、ノンバイナリージェンダー(non-binary gender)、トランスジェンダー(transgender)、ジェンダーノンコンフォーミング(gender nonconforming)などの用語を混用しています。

 

アメリカの歌手
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)

マイリー・サイラス(Miley Cyrus)

 

そして、アメリカのテレビドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック(Orange is the New Black)』に出演したオーストラリアの俳優
ルビー・ローズ(Ruby Rose)

ルビー・ローズ(Ruby Rose)

 

解説した上記のいくつかはジェンダークィアの種類の中で最も代表的なものであり、この他にも無数のジェンダーがあります。
人々は自分に合ったアイデンティティを表すために新しい単語を作り続けています。

 

では、次回の講座で会いましょう♥
ハッピープライド!

続けて[第4回]を読む:https://tokyorainbowpride.com/magazine/lgbtqcourse/11399/

 

※本連載は24回で完結します。各回個別の解説だけでなく、全体を通して、LGBTQ+について、少しでも理解が深まればと考えています。

※LGBTQ+に関する用語や定義等は、新しい研究成果やものの見方、知見によって更新されていくものです。また、考え方や立場などによって見解が異なる場合もあるでしょう。これが「正解」という明確な答えがないことは承知しつつ、なるべく一般的で、できるかぎり新しい見解を取り入れられるよう努めていきたいと思っています。その点、ご理解ください。

 

原文:YOUTUBER JLIPS(마성의 게이)
JLIPSという名前でユーチューブ活動をしていて、ジェンダーとセクシュアリティに関するブログである마성의 게이を運営している。
( Youtube:http://youtube.com/jlipss / Blog:http://blog.naver.com/queerdigger
日本語訳:on Lee(TRP理事)