LGBTQ+に関する用語をわかりやすく解説していると、韓国で話題となっている「YOUTUBER JLIPS(마성의 게이)」さんのブログ。 これをご本人の許諾のもと日本語に翻訳し、日本のみなさんにもお届けします!

 

日本のみなさん、こんにちは。
YOUTUBER JLIPS(마성의 게이)です。

[第9回]から読む:https://tokyorainbowpride.com/magazine/lgbtqcourse/14741/

 

友達から全くでたらめな話を聞きました。

○○大学の、ある作文の授業中、
ひとりの学生がこんなことを言ったそうです。

「私は、男性から女性に性別を移行する性別適合手術を受けた方と出会ってから
同性愛者に対する偏見を捨てることができました」

何...?

トランスジェンダーに出会ってから同性愛者に対する偏見を捨てることができたなんて...。

私の友人は、この無知な異性愛者を正したほうが良いかどうか迷って、
正したら「あの人は同性愛者だ」と噂話をされそうでじっとしていようとしましたが
(私の友人は、異性愛者)、結局手を挙げてこう言ったそうです。

「○○さんが会ったその方は、生物学的には男性に生まれたけれど、本人は女性だと性別を自認しているのです。
その方の場合、その状態で女性を好きになったらレズビアンで、男性を好きになったら異性愛者になるでしょう」
「トランスジェンダー=同性愛者ではありません」

と言ったけど、誰も理解できなかったという...☆

 

この話を聞いて私は本当にあきれましたが、
よく考えてみると私のいとこの妹も、数年前にこのような発言をしていたんです。

「ゲイとトランスジェンダーは同じものじゃないの?」

おそらく、
ゲイ=女のように振る舞う男=自分が女だと思っている男=トランスジェンダー
ゲイ=男が好きな男=自分が女だと思っている男=トランスジェンダー
とういうような連関が成り立つと思っている気がします。

前者の場合は、
「女性性」を女だけのもの、「男性性」を男だけのものと区別する
性別二元論的な考えによって発生する問題のようで、
後者の場合は、
男が好きなら女、女が好きなら男と区別する
異性愛中心的な考えによって発生する問題だと言えるでしょう。

 

なので今日は!
あまりにも基礎的な知識ですが、
あまりにも多くの人々が知らずにいる話。

同性愛者トランスジェンダーの違いについて解説します。

 


同性愛者とは、 同性に性的(あるいは感情的に)惹かれる経験をする人のことです。

例えば、男性が男性を、女性が女性を好きであれば同性愛者です。
つまり、がベース(base)です。

 

トランスジェンダーとは、 生まれたときに割り当てられた指定性別(assigned sex)に違和感を持ち、性別を越境して生きようとする人を言います。

性別適合手術(sex reassignment surgery)の有無とは関係がなく、性自認が男性・女性ではなく、第3の性(third gender)である場合も含まれます。

例えば、生まれたときに女性と割り当てられたけれど、自身の性別を男性だと認識している人はトランスジェンダーです。
つまり、性別がベース(base)です。

 

性別が異なる概念であるように
同性愛者トランスジェンダーは異なる概念です。
トランスジェンダー同性愛者である場合もあれば、違う場合もあります。
同性愛者トランスジェンダーである場合もあれば、違う場合もあります。

 

例えば、

Aという人は
生まれたときに割り当てられた指定性別男性(male)です。
Aの性自認もまた、男性(male)です。
Aは、男性(male)性的(あるいは感情的)に惹かれる経験をします。
すると、Aはトランスジェンダーではありません
同性愛者です。

Bという人は
生まれたときに割り当てられた指定性別男性(male)です。
Bの性自認は、女性(female)です。
Bは、男性(male)性的(あるいは感情的)に惹かれる経験をします。
すると、BはMTFトランスジェンダー
男性に惹かれる女性なので、異性愛者です。
※MTF(Male to Female):生まれたときに割り当てられた生物学的性別(sex)は男性(male)だが、性自認(gender identity)は、女性(female)であるトランスジェンダー

Cという人は
生まれたときに割り当てられた指定性別女性(female)です。
Cの性自認は、男性(male)です。
Cは、男性(male)性的(あるいは感情的)に惹かれる経験をします。
すると、CはFTMトランスジェンダー
男性に惹かれる男性なので、同性愛者です。
※FTM(Female to Male):生まれたときに割り当てられた生物学的性別(sex)は女性(female)だが、性自認(gender identity)は、男性(male)であるトランスジェンダー

理解できましたでしょうか?

 


さて、再び先ほどのエピソードに戻ってみると...

○○大学の、ある作文の授業中、
ひとりの学生がこんなことを言います。

「私は、男性から女性に性別を移行する性別適合手術を受けた方と出会ってから
同性愛者に対する偏見を捨てることができました」

今はどこが問題なのか分かりますか?

 

その学生は、「男性から女性に性別を移行する性別適合手術を受けた」
MTFトランスジェンダーに会ってきたのです。
その人が同性愛者かどうかは、どんな性別に惹かれるか聞かないと分からないはずなのに
その学生は、同性愛者=トランスジェンダーだと思っていたのです。

 

この講座が役に立てるといいですね。
疑問点がありましたらお問い合わせください!

今日の講座はここまで~

 

では、次回の講座で会いましょう♥
ハッピープライド!

 

※本連載は24回で完結します。各回個別の解説だけでなく、全体を通して、LGBTQ+について、少しでも理解が深まればと考えています。

※LGBTQ+に関する用語や定義等は、新しい研究成果やものの見方、知見によって更新されていくものです。また、考え方や立場などによって見解が異なる場合もあるでしょう。これが「正解」という明確な答えがないことは承知しつつ、なるべく一般的で、できるかぎり新しい見解を取り入れられるよう努めていきたいと思っています。その点、ご理解ください。

 

原文:YOUTUBER JLIPS(마성의 게이)
JLIPSという名前でユーチューブ活動をしていて、ジェンダーとセクシュアリティに関するブログである마성의 게이を運営している。
( Youtube:http://youtube.com/jlipss / Blog:http://blog.naver.com/queerdigger
日本語訳:on Lee(TRP理事)

バックナンバー