LGBTQ+に関する用語をわかりやすく解説していると、韓国で話題となっている「YOUTUBER JLIPS(마성의 게이)」さんのブログ。 これをご本人の許諾のもと日本語に翻訳し、日本のみなさんにもお届けします!

講座一覧を見る:https://tokyorainbowpride.com/magazine/rensai/lgbtqword/

日本のみなさん、こんにちは。
YOUTUBER JLIPS(마성의 게이)です。

今日、もともとはデミガール(demigirl)、デミボーイ(demiboy)について解説しようとしましたが、
資料を集める途中で、デミフルイド(demifluid)やデミフラックス(demiflux)のような言葉が出てきて
その前にジェンダーフルイド(genderfluid)ジェンダーフラックス(genderflux)の違いを考察する必要があると思いました。

 

ところで、いざ検索してみるとジェンダーフラックス(genderflux)を扱ったハングルの資料はどこからも見つけることができなかったんですよ(といっても、NAVERとGoogleだけですが 笑)。

だったら私が早く最初の資料を作ろうじゃありませんか! ふっふっふっ~‼

ジェンダーフルイド(genderfluid)をもう一度説明しますと、
[第3回]を参照:https://tokyorainbowpride.com/magazine/lgbtqcourse/11007/

 


■ ジェンダーフルイド(Genderfluid)

ジェンダーフルイド(genderfluid)とは、性自認が一定ではなく、液体(fluid)のように流動的に変わる人を指します。
状況や心理状態に応じて、1つのジェンダーから他のジェンダーへの移行が行われます。
いくつのジェンダーへの移行が現れるかは問いません。
(2個である可能性も、10個である可能性も、100個である可能性も…)

例)
Day 1:男性80%、女性20%
Day 2:男性40%、女性60%
Day 3:アジェンダー100%
Day 4:アジェンダー50%、アンドロジン30%、男性20%
Day 5:割合関係なく男性、女性、ジェンダークィアを同時に感じる

このように流動的にさまざまなジェンダーへの移行が行われます。

 


さてそれじゃ、ジェンダーフラックス(genderflux)とは?

上の図のように、ジェンダーフルイド(genderfluid)の人が、ある性別から他の性別へと歩き回るとき、
ジェンダーフラックス(genderflux)の人は、ジェンダーがあったり(例えば、パンジェンダー:pangender)、ジェンダーがなかったり(例えば、アジェンダー:agender)の状態を行ったり来たりするわけですね。

■ ジェンダーフラックス(Genderflux)

ジェンダーフラックス(genderflux)とは、ジェンダーの強度が時と状況に応じて変わる人を指します。
この時のジェンダーは、1つ、または1つ以上の場合もあります。
どんなジェンダーを、いくつ持っているのかは、重要ではありません。

例1)
Day 1:女性100%
Day 2:女性20%、ジェンダーを感じない80%
Day 3:女性80%、ジェンダーを感じない20%
Day 4:女性0%、ジェンダーを感じない100%

例2)
Day 1:男性0%、女性100%
Day 2:男性20%、女性20%、ジェンダーを感じない60%
Day 3:男性10%、女性80%、ジェンダーを感じない10%
Day 4:男性0%、女性0%、ジェンダーを感じない100%

 


それじゃ、ガールフラックス(girlflux)/ボーイフラックス(boyflux)とは?

 

■ ガールフラックス(Girlflux)

ガールフラックス(girlflux)とは、自分を主に女性と感じるけど、
女性と感じる強度が時と状況に応じて変わることを意味します。

例)
Day 1:女性100%
Day 2:女性20%、ジェンダーを感じない80%
Day 3:女性80%、ジェンダーを感じない20%
Day 4:女性0%、ジェンダーを感じない100%

 

■ ボーイフラックス(Boyflux)

ボーイフラックス(boyflux)とは、自分を主に男性と感じるけど、
男性と感じる強度が時と状況に応じて変わることを意味します。

例)
Day 1:男性100%
Day 2:男性20%、ジェンダーを感じない80%
Day 3:男性80%、ジェンダーを感じない20%
Day 4:男性0%、ジェンダーを感じない100%

 

ガールフラックス(girlflux)、またはボーイフラックス(boyflux)は、
本人が感じる唯一の性自認であることも、または複数の性自認の中の1つになることもあります。

例)
組み合わせ1:ガールフラックス
組み合わせ2:ガールフラックス、男性
組み合わせ3:ガールフラックス、アンドロジン
組み合わせ4:ガールフラックス、ボーイフラックス

 


では、次回の講座で会いましょう♥
ハッピープライド!

※本連載は24回で完結します。各回個別の解説だけでなく、全体を通して、LGBTQ+について、少しでも理解が深まればと考えています。

※LGBTQ+に関する用語や定義等は、新しい研究成果やものの見方、知見によって更新されていくものです。また、考え方や立場などによって見解が異なる場合もあるでしょう。これが「正解」という明確な答えがないことは承知しつつ、なるべく一般的で、できるかぎり新しい見解を取り入れられるよう努めていきたいと思っています。その点、ご理解ください。

原文:YOUTUBER JLIPS(마성의 게이)
JLIPSという名前でユーチューブ活動をしていて、ジェンダーとセクシュアリティに関するブログである마성의 게이を運営している。
( Youtube:http://youtube.com/jlipss / Blog:http://blog.naver.com/queerdigger
日本語訳:on Lee(TRP運営スタッフ)

バックナンバー