マガジン TRP ONLINE

  1. TOP
  2. マガジン
コラム/エッセイ

2019.03.10

第5回:アムステルダムで「LGBTツアー」を主催するサナさんに聞く

今回は、アムステルダムで「LGBTour(LGBTツアー)」を実施しているSanne(サナ)さんを紹介したいと思います。 10年前に学業のために、地元であるEindhoven(アイントホーフェン)を離れ、アムステルダムに引っ越してきたそうです。それまでは男性とお付き...

カルチャー:アート

2019.03.02

田亀源五郎インタビュー:[Part 1]「ゲイ・エロティック・アートこそ、ダイバーシティそのもの」

長年、日本のゲイカルチャー・シーンで活躍してきた田亀源五郎さん。田亀さんがライフワークのように取り組んでいるのが『日本のゲイ・エロティック・アート』シリーズの編纂作業だ。日本のゲイ雑誌に掲載されたイラストや写真などを集めたこの作品集の「Vol.1」が世に出たのが2003年のこと。...

コラム/エッセイ

2019.02.27

第5回:プロローグその5〜匿名と実名のあわいで〜フレディが陥った“倒錯”

20年以上にわたってニューヨークで暮らし、アメリカから日本を、そして世界を観てきたジャーナリスト・北丸雄二さん。そこで得た知見をもとに、「LGBT」で人生を読み解きます。 ところでアメリカは1960年代の女性解放運動や性の解放の時代に、そんな“幻想”や“...

カルチャー:書籍

2019.02.20

第2回:遠く離れた場所の物語

「読書会を主宰しています」と自己紹介すると、突然相手から「私、実は、翻訳小説が苦手で、読めないんです」というカミングアウトされることが多いです。いつもは「へ? そうなんですか、まあ、いんじゃないですか?」とか言っちゃうんですが、大変失礼な返事だったなと、反省しています。そのこ...

コラム/エッセイ

2019.02.20

第4回:プロローグその4〜「カミングアウト」〜愛と性欲の「バベルの塔」

20年以上にわたってニューヨークで暮らし、アメリカから日本を、そして世界を観てきたジャーナリスト・北丸雄二さん。そこで得た知見をもとに、「LGBT」で人生を読み解きます。 ゲイの話題を避けること、「De-Gay(脱ゲイ化)」のそもそもの端緒、「べつにいち...

コラム/エッセイ

2019.02.19

第4回:「男女の性差」について

前回は国籍について考えてみました。今回は「男女性差」について考えてみたいと思います。「世界経済フォーラム」による2018年の「ジェンダーギャップ指数」(対象国:149カ国)が先日発表されました。社会進出や政治参加における男女の平等度を表す指標だそうです。オランダは27位、日本...

コラム/エッセイ

2019.02.13

第3回:プロローグその3〜かつて「LGBTQ」はすべて「ゲイ」だった

20年以上にわたってニューヨークで暮らし、アメリカから日本を、そして世界を観てきたジャーナリスト・北丸雄二さん。そこで得た知見をもとに、「LGBT」で人生を読み解きます。 ところで「ゲイ」という単語は、「ホモセクシュアル(同性愛)」という言葉と実は同義で...

コミュニティ

2019.02.10

「結婚の自由をすべての人に」(同性婚)訴訟東京弁護団共同代表〜寺原真希子弁護士に聞く

同性カップルが結婚できないのは、憲法で保障されるべき「婚姻の自由」や「平等原則」に反するとして、いよいよ2月14日、東京、札幌、名古屋、大阪の地裁に、13組の同性カップルが国を相手取って一斉に提訴する。また、バレンタインデーでもある提訴日の夜には、原告カップルたちにエールを送...

コラム/エッセイ

2019.02.06

第2回:プロローグその2〜「脱ゲイ化」で助長される「性のバケモノ」

20年以上にわたってニューヨークで暮らし、アメリカから日本を、そして世界を観てきたジャーナリスト・北丸雄二さん。そこで得た知見をもとに、「LGBT」で人生を読み解きます。 ことは映画に限りません。つい先日お会いした米国系出版社の外国人社長は、翻訳刊行され...

パレードリポート

2019.02.03

『リマ・プライド2018』リポート[番外編]ペルーを歩いてみた~クスコ&マチュピチュ編

2018年夏(南半球は冬)。せっかく地球の裏側までやってきたので、番外編として、ペルーの旅のもようを2回に分けて、ちょっぴりご紹介。続いて「クスコ&マチュピチュ編」。 写真・文/山縣真矢 ■クスコ(Cusco) リマのプライドパレードに参加した翌朝、太平洋岸...

パレードリポート

2019.02.03

『リマ・プライド2018』リポート[番外編]ペルーを歩いてみた~リマ編

2018年夏(南半球は冬)。せっかく地球の裏側までやってきたので、番外編として、ペルーの旅のもようを2回に分けて、ちょっぴりご紹介。まずは「リマ編」。 写真・文/山縣真矢 ■リマ(Lima) ペルー共和国の首都リマ。人口約800万人で国内最大の都市。旧市...

コラム/エッセイ

2019.01.31

第1回:プロローグその1〜映画『ボヘミアン・ラプソディ』と「普遍的な愛の物語」

2018年9月に始まった本連載でしたが、誠文堂新光社ウェブサイト内の「よみものどっとこむ」との連動企画として、2019年1月よりあらためてスタートを切ることになりました。20年以上にわたってニューヨークに暮らし、アメリカから日本を、そして世界を観てきたジャーナリスト・北丸...

5 / 1212345678910...>>
LOADING!