TRP2018とは ABOUT TRP2018

  1. TOP
  2. TRP2018とは

TRP2018のテーマ

すべての愛に平等を。

私たちが未来に求めるのは、
特別な権利や、特別な豊かさではありません。
マイナスをゼロに。
同じことを、同じように。
愛する人を、自由に愛する。
そんな、あたりまえの「平等」を、
実現したいだけなのです。
キース・ヘリング生誕60周年の2018年、
彼の作品と共に掲げたテーマは、
「LOVE&EQUALITY」。
すべての愛に、平等を。
また、あらたな一歩がスタートします。

開催概要

タイトル 東京レインボープライド2018(TOKYO RAINBOW PRIDE 2018)
開催日
プライドウィーク
4/28[sat] - 5/6[sun]
オープニングレセプション
4/28[sat] 18:00-21:00
前夜祭「PARTY OF LIFE」
5/4[fri] 21:00-翌5:00
プライドフェスティバル
5/5[sat] 11:00-18:00
5/6[sun] 10:00-18:00
パレード
5/6[sun] 12:00(予定)
クロージングパーティー
5/6[sun] 18:00-24:00
会場
プライドウィーク
東京都内を中心に全国各所
オープニングレセプション
hotel koé tokyo(渋谷)
前夜祭「PARTY OF LIFE」
SOUND MUSEUM VISION(渋谷)
プライドフェスティバル
代々木公園イベント広場&野外ステージ
パレード
予定コースはこちら
クロージングパーティー
AiSOTOPE LOUNGE(新宿2丁目)
主催 特定非営利活動法人 東京レインボープライド
後援 渋谷区
お問い合わせ お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

協賛企業・団体

Rainbow Sponsors 株式会社チェリオコーポレーション
Platinum Sponsors AIGジャパン・ホールディングス株式会社
株式会社ビズリーチ
Gold Sponsors 株式会社賢者屋
LGBTファイナンス
PlayStation®(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
Silver Sponsors ヴィーブヘルスケア株式会社
ギャップジャパン株式会社
SPRING VALLEY BREWERY
株式会社丸井グループ
Bronze Sponsors PwC Japanグループ
アクセンチュア株式会社
デロイト トーマツ グループ
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
ライフネット生命保険株式会社
freee株式会社
株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
Alfa Romeo
PVHジャパン
Willis Towers Watson
EY Japan
Levi’s Japan
大型ブース出展 SKYN Extra LUB
UL・OS
LGBT-Allyプロジェクト( 日本航空(JAL)、NEXUS、ソニー生命保険、アウト・ジャパン )
LGBTツーリズム(IGLTA、グアム政府観光局、旅工房、ホテルグランヴィア京都、ミキ・ツーリスト)
BuzzFeed Japan株式会社
株式会社 資生堂
JT
パナソニックPRIDE SALON×LGBT総合研究所
Google
株式会社丸井グループ
株式会社ドン・キホーテ
マネックス証券株式会社
ブース出展 AdeA
APT406
BuzzFeed Japan株式会社
CASSAROS(キャサロス)
community center akta
EMA日本
EU Delegation to Japan
EY Japan
Facebook Japan
FTMマガジンLaph
G-FRONT関西
Gloria by Priscilla
GOLD FINGER
Google
hacoSHA!(Powered by IRIS)
J baby(ジェイ・ベイビー)
JT
LGBT-Allyプロジェクト( 日本航空(JAL)、NEXUS、ソニー生命保険、アウト・ジャパン )
LGBT☆ワークス
LGBTCJ
LGBTQ+アライ・大学関係者交流ブース
LGBTツーリズム(IGLTA、グアム政府観光局、旅工房、ホテルグランヴィア京都、ミキ・ツーリスト)
LGBT支援法律家ネットワーク有志
LGBT法連合会
materio
MMSジャパン
MOUNTAIN HIPPIES
NHK Eテレ 「#ジューダイ」
niji-depot(旧・L&G Timpani)
NOT ALONE CAFE プロジェクト
Novia Novia
NPO法人 LGBTの家族と友人をつなぐ会
NPO法人ReBit
NPO法人ぷれいす東京
NPO法人虹色ダイバーシティ
Polaris&ONARS
Rainbow Goods BISMUTH
RainbowEvents レインボーイベンツ
RainbowStore&Raon
SKYN Extra LUB
SOLUNA ESPERANZA
SORA
Stonewall Japan and Fruits in Suits Japan
SUUMO
TAIWANIZE
TELL
TENGA
Tesla Motors Japan合同会社
the Glitter Factory
Tokyo Deaf LGBT bond
TOKYO NO HATE
TOOT
UL・OS
Workersネットワークfromみなとみらい
イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社
イスラエル大使館
ヴィーブヘルスケア株式会社
ウィーン市観光局
おやこ休憩所
オランダ大使館
カナダ大使館
コスモポリタン編集部
ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル(SQCF)
パナソニックPRIDE SALON×LGBT総合研究所
ビアチカ&藤間紫苑.com&Iris-8
ヒャンギーの家
フットマッサージ
ブルーオーシャンカフェ
プルデンシャル生命保険株式会社
ヘイズ スペシャリスト リクルートメント ジャパン
マネックス証券株式会社
メンズファッションSKY OCEAN
ラブポップ・ジャパン
レインボー・リール東京
レインボーとしまの会
レインボーメモリーTM
一般社団法人Get in touch
楽天株式会社
株式会社 資生堂
株式会社Nijiリクルーティング
株式会社シルバーウッド
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
株式会社ドン・キホーテ
株式会社プリンセススクェア―
株式会社丸井グループ
公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本
国立市役所
社団法人台湾伴侶権益推動連盟
手紙寺 證大寺
秋葉原ラブメルシー
渋谷区
新宿二丁目振興会
全国ユニオン
早稲田大学GSセンター
相模ゴム工業株式会社
中村キース・ヘリング美術館
駐日英国大使館
帝人株式会社
電通ダイバーシティ・ラボ
東京大学サークル合同
東京都社会保険労務士会 ダイバーシティ経営研究会 LGBT部会
特定非営利活動法人ReBit
特定非営利活動法人パープル・ハンズ
虹色のともしび&約束の虹
日本アイ・ビー・エム株式会社
日本司法書士会連合会
認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ
米国大使館
保険のワンズピープル
北欧大使館
野村ホールディングス株式会社
連合
Banner Sponsors AdeA
CASSAROS(キャサロス)
LUV! Okinawa
NTTラーニングシステムズ株式会社
SKYN Extra LUB
アフラック
シスコシステムズ
ソフトバンク株式会社
一般財団法人渋谷区観光協会
株式会社LGBT総合研究所
株式会社クオレ・シー・キューブ
株式会社ミクシィ
三菱UFJフィナンシャル・グループ
東京急行電鉄株式会社
日本航空株式会社
武田薬品工業株式会社
福助株式会社
飲食ブース ALAMAS CAFE、AiiRO CAFE
BAAN PHU-THAI
Campy!bar
Community cafe & bar Osora ni Niji wo Kake Mashita
InterFM897 COCALERO Music Bar
Time Food Service
Yahoo! JAPAN
ヴィルゴビール
タイ料理 PUPING プーピン
チキチキとんとん
ナザルケバブ
やどりば
吉方聖居
月のおはなし
台湾佐記麺線
鉄板女酒場どろぶね&RainbowBurritos
味のイサム
キッチンカー 16(いちろく)CAFE
ANADOLU☆KEBAB
Glad Cafe
Monster Burritos
SPRING VALLEY BREWERY
STARBUCKS
エリジュス
ストライプインターナショナル / BLOCKアイスクリーム
ハッピーグルメ
極みフーズ
Media Partner Inter FM 897
BuzzFeed JAPAN
Music Sponsor Spotify
Charity Sponsor 株式会社ラッシュジャパン
PR Partner 株式会社サニーサイドアップ

スーパーサポーターズ

  • 立憲民主党

    東京レインボープライド2018の開催を心よりお慶び申し上げます。また、開催にあたってご尽力されたスタッフ、ボランティアの皆様に心から敬意を表します。
    立憲民主党は、「私たちは、あらゆる差別に対して断固として闘います。性的指向や性自認などによって差別されない社会を推進します。」と綱領で宣言しました。また、基本政策においても、「LGBT当事者を含むすべての人が、その性的指向や性自認によって差別されることのない社会をつくるため、LGBT差別解消法を制定します。加えて、同性パートナーシップを可能とする法制度に取り組みます。」としています。多様性こそ社会の変革の力です。皆さんとパレードでお会いできるのを楽しみにしています。

    立憲民主党 枝野幸男

  • 衆議院議員 尾辻かな子

    東京レインボープライド2018の開催、おめでとうございます。また、開催にあたってご尽力されたスタッフ、ボランティアの皆様に心から敬意を表します。
    2000年、私は東京のパレードを撮影禁止ゾーンで歩きました。2005年、同じく東京のパレードで大阪府議会議員としてレズビアンであることをカミングアウトしました。あれから、13年。今年、オープンな衆議院議員として仲間と一緒にパレードに参加させて頂くことになりました。パレードとパレードに集う皆さんが私の背中を押し続けてきて頂いたおかげです。そして、パレードに集う皆さんの力は、社会を変える力になってきました。今年もあなたの歩く姿が誰かの人生を後押しし、社会の思い込みを変えるでしょう。虹色の社会を一緒に作っていきましょう。

  • 参議院議員 神本美恵子

    東京レインボープライドの開催、おめでとうございます。
    誰もが「らしく、たのしく、ほこらしく」生きられる社会を一緒につくっていきたいと思います。政治の現場にいながらも、レインボープライドのイベントがこんな風に身近に感じられる時がようやくやってきたことに感動しつつ、多くの人たちが日常に戻った時、このプライドをしっかりと実感できるよう、頑張ってまいります。

    参議院議員 神本美恵子

  • 衆議院議員 高木美智代

    「東京レインボープライド2018」の開催を心よりお慶び申し上げます。多様性を認め合う、差別のない社会へ――。各自治体で「同性パートナーシップ条例」の制定が進み、セクシュアル・マイノリティへの理解は確実に広がってきていると感じています。
    しかしながら私たちのまわりには、声をあげられず、悩み、苦しんでいる人が多くいます。偏見を捨てきれない人たちからの無視、嘲笑、言葉の暴力――。形は違えど、性的少数者に対する無理解は未だ無くなりません。自分の存在自体を否定されたように感じ、自殺に追い込まれるケースもあり、正しい理解をさらに広げる取り組みが強く求められています。
    「みんな ちがって みんないい。」人それぞれ見た目や考え方が異なるように、性のあり方も多彩であっていいはずです。そんな「個性」が輝く社会を実現するため、これからも皆様とともに行動してまいります。
    このレインボーウィークが一層の理解促進に繋がってゆくことを心から祈念して、応援のメッセージと致します。

    厚生労働副大臣 公明党衆議院議員 高木美智代

  • 衆議院議員 髙木錬太郎

    『東京レインボープライド2018』開催、まことにおめでとうございます。
    私は、超党派「LGBTに関する課題を考える議員連盟」の幹事の一人として、このイベントを支えていらっしゃるスタッフの皆さま、参加者の皆さまに心から敬意を表します。 最近、政治の世界でも、セクシュアル・マイノリティであることをカミングアウトする仲間が増えてきました。それによって、国会でも、SOGIに対する認識も深まってきているように思います。 性的指向および性自認のいかんにかかわらず、すべての人が、より自分らしく誇りをもって生きていくことができる社会が、一日も早く実現するよう、微力ながら取り組んでいくことをお誓いし、連帯のご挨拶と致します。

    衆議院議員 髙木錬太郎

  • 参議院議員 谷合正明

    「東京レインボープライド2018」のご盛会おめでとうございます。LGBTへの理解と認知を広め、SDGs(持続可能な開発目標)の理念である「誰一人取り残さない」にも合致する取り組みに大いに賛同します。事務局長を務めている超党派のLGBT議員連盟では、性的指向や性自認による差別を許してはならない、との認識の下に、大勢の関係の皆様と活発に意見交換をしています。地方議会においても様々に条例や制度化の動きが広がっています。公明党としても党SOGIプロジェクトチームを中心に、これまで以上に連携を深め、皆さんが安心して暮らせる社会実現へ向けて大きな前進をしてまいりたいと決意しています。

    公明党 参議院議員 谷合正明

  • 衆議院議員 西村ちなみ

    昨年に引き続き、「東京レインボープライド2018」が今年も盛大に開催されますことを心よりお祝い申し上げます。
    性的指向・性自認のいかんにかかわらず、すべての人がより自分らしく生きることができる社会を実現するために、このイベントが皆様にとって有意義なウィークとなりますことをご期待申し上げます。
    結びに、ご参加の皆様のますますのご健勝、ご活躍を心より祈念して、私からの連帯のメッセージとさせていただきます。

    2018年4月28日
    衆議院議員 西村ちなみ

  • 衆議院議員 馳浩

    東京レインボープライド2018の開催を心よりお慶び申し上げます。
    本年も多くの関係者のご協力のもと、様々なイベントが企画実施され、沢山の多様性に溢れる方々が参加をされると伺っております。これも皆様の活動を通じて、SOGI(性的指向、性自認)への理解が広く社会に浸透してきているものと認識をしております。
    社会の「普通」という概念、価値観を超えて、SOGIに関する困難を抱える当事者の方々が、自分らしく誇りを持って生きて行くことができ、多様な性のあり方を社会全般で享受することが出来るよう、政治分野でもSOGIに関する理解促進に向けた政策と立法作業を推進していくよう力を尽くして参ります。
    SOGIに関する困難を抱える当事者の方々、更には支援者の方々の活動が今回のイベントを契機に、多様性のある社会の変革に繋がっていくことを祈念申し上げます。

    超党派 LGBTに関する課題を考える議員連盟 会長
    自由民主党 性的指向・性自認に関する特命委員会 委員長代理
    衆議院議員  馳浩

  • 衆議院議員 牧島かれん

    『東京レインボープライド2018』のご開催、おめでとうございます。皆さまにとって、ハッピーな時間になることを願っています。
    そして、ここに参加できない様々な事情を抱える方々のことを想像します。以前よりはSOGIに関することに社会はオープンになってきているような気もしていますが、特に地方においては、まだまだいじめに悩んだり、苦しんだりしている方々が多くいらっしゃると理解しています。国会議員として、そのような状況を無くす為に、真剣に考え、多くの方々からのご意見も聞かせていただいています。
    人それぞれのカラーがあるのはごく当たり前のことで、だからこそ、社会は豊かに輝くのです。一緒に頑張りましょう!

    衆議院議員
    LGBTに関する課題を考える議員連盟事務局次長
    牧島かれん

  • 衆議院議員 山本ともひろ

    「東京レインボープライド2018」の開催を心よりお慶び申し上げます。
    2015年、渋谷区と世田谷区で同性カップル公認制度を導入したことをきっかけに、LGBTという言葉が広がり、理解もかなり進みました。この事は昨年の「東京レインボープライド」の協賛企業・団体に日系企業も増えたことや、LGBT層ではない人、台湾、韓国など近隣アジア諸国からの参加者が増えた事からも証明されています。LGBTに限らず、色々な人がいて、みな違っている事を理解する。他者を尊重し、少数派にも優しい社会基盤を作るために、私も尽力して参ります。

    防衛副大臣・内閣府副大臣 衆議院議員 山本ともひろ

  • 社会民主党

    「らしく、たのしく、ほこらしく」をモットーとする東京レインボープライド2018の開催、おめでとうございます。
    同性婚に公的証明書を発行する条例(東京都渋谷区や世田谷区)が制定され、「教育大綱」(三重県伊賀市)や「性の多様性を尊重する都市・なは宣言」(沖縄県那覇市)などが策定されるなど、全国の自治体でも多様な取り組みが進んでいます。
    また、文部科学省が指導要領に盛り込み、いじめや差別防止のための教員研修の実施、企業が就業規則を変更するなどの取り組みも進められています。このような取り組みをさらに発展させ、LGBT法制定をはじめとする施策を充実して、すべての人があたりまえの「平等」を享受できるように頑張りましょう!

    2018年4月
    社会民主党
    党首 又市征治 

  • 参議院議員 福島みずほ

    みなさん、こんにちは福島みずほです。
    毎年参加を楽しみにしているレインボープライドに、
    今年もお声がけいただき大変嬉しく思います。

    みなさんの活動のおかげでLGBTという言葉が、メディアにひんぱんに登場し、社会に浸透してきたようです。プライドのイベントにも参加者がますます増えて、関心が高まっていることを実感します。

    それでもまだまだ、同性が好きというだけで差別されたり、結婚ができないことで不利益を受けることが続いたりしています。
    日本国憲法第13条は、個人の尊重と幸福追求権を定めています。自分のことを好きで生きてていていいと思える、自分は大事な存在なのだと思える、そういう自分らしさを大事にできることが、この憲法の精神です。自分らしく生きる、そんな当たり前のことが難しい社会になっているようです。

    自分だけでなく他の人たちの生き方も受け入れることで、誰もが自由に生きていくことができる社会になります。いろいろな個性が集まって、虹色のようにカラフルで、魅力的な社会になるでしょう。

    みんながハッピーで、笑顔でいられる社会をつくりたいと心から願います。
    多様な生き方が尊重される社会を目指して、これからもがんばります!

    2018年5月6日
    社民党副党首 参議院議員  福島 みずほ

  • 衆議院議員 馬場伸幸

    東京レインボープライド2018の開催を、心よりお喜び申し上げます。
    皆様が、性的指向や性自認にとらわれることなく、すべての人がより自分らしく誇りを持って生きていくこと、前向きに生きていくことを提唱されてこられたことは、多くの人々に勇気を与えるものとなっております。
    日本国内では、2015年東京都渋谷区を皮切りに、いくつかの自治体においてLGBTに関する取り組みが進められており、また企業においても、LGBTに配慮したサービスや福利厚生が提供されるなど、ダイバーシティーの取り組みが広がりを見せつつあります。
    2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会を控え、世界中から多くの人々が日本を訪問するなか、多様な価値観に対する柔軟性を持つことは、非常に重要であると考えております。これからもすべての人の個性が尊重される社会を目指し、古い価値観などに対して改革の視点を持って、力を尽くしてまいります。
    皆様の活動のますますのご発展と、さらなる理解の促進をお祈り申し上げて、私からの御祝いのメッセージとさせて頂きます。

    2018年4月吉日
    衆議院議員 馬場伸幸

  • 衆議院議員 初鹿明博

    「東京レインボープライド2018」の開催を心よりお慶び申し上げます。関係各位の日々のご活
    動に心から敬意を表します。
    私は、昨年3月の厚生労働委員会で、SOGIについて取り上げさせていただき、セクハラ指針ではなくSOGIハラ指針を作っていただきたいと、当時の塩崎厚労大臣に要請いたしました。
    「誰ひとり置き去りにしない、誰ひとり見捨てない政治の実現、それが私の使命」私・初鹿明博の政治信条です。
    「性的指向・性自認による差別禁止」にむけた法制定と諸施策、同姓パートナーシップ制度等の実現に向けた取り組みを進めてまいります。共に頑張りましょう。

    衆議院議員
    初鹿明博

  • 衆議院議員 寺田学

    東京レインボープライド2018の開催を心よりお祝い申し上げます。また、性的指向および性自認にかかわらず平等な社会の実現に向けて取り組まれる関係者の皆様に深く敬意を表します。
    価値観の多様化する現在において、多様な性のあり方に対する理解が社会に広く浸透することで、すべての人が、より自分らしく誇りをもって生きていくことが、ますます多様性のある社会に向けた変革につながっていくものと考えます。
    そのためにも、性的指向および性自認に関する困難を抱える全ての当事者のみなさまの課題解決に向け、みなさまの声を真摯に受け止めて国政の場でも一層の理解促進を図るための政策立案・立法作業に努力を続けて参ります。
    本イベントのご盛会と、本イベントに関わる全てみなさまがますます「らしく、たのしく、ほこらしく」生きていくことのできる社会の実現を心より祈念申し上げ、メッセージとさせて頂きます。

    超党派LGBTに関する課題を考える議員連盟 幹事
    衆議院議員 寺田 学

  • 参議院議員 山添拓

    すべての人が、自分らしく人間らしく生きられる社会――個人の尊厳を最も基本的な権利に据える憲法が、何より大事にするあり方です。個人に寄り添わない冷たい政治の下で、あるいは植えつけられ助長された先入観が支配する社会のなかで、「らしさ」より生きづらさが先に立つ現実があります。しかし、あきらめるにはもったいない。一人ひとりが少しずつ勇気を出し合い一歩を進めれば、時代は必ず変わります。理想に程遠い現実を、力を合わせて動かそうじゃありませんか。
    集まったみなさんのオリジナルが、5月のさわやかな空気に輝くことを願っています。

    日本共産党参議院議員 山添 拓

  • 衆議院議員 細野豪志

    今年も東京レインボープライドがやってきました。今や渋谷の名物イベントとなり、毎年参加していると、渋谷の街を歩く人たちのパレードに対する視線が温かくなっていることを実感します。SOGIハラを無くす一番の近道は、当事者の友達をつくることだと思います。東京レインボーブライドは、その絶好の機会です。是非とも、多くの方々に参加して頂き、友達をつくって帰ってもらいたいと思います。
    LGBTの当事者だけではなく、誰もが幸せに生きるためには、一人一人が多様な価値観を認め合う社会をつくらなければなりません。地方自治体や企業の中で、LGBTの問題に取り組むところが増えています。一方で、国の動きは依然として鈍い。国会議員として責任を感じています。オリンピック憲章には、「性的指向による差別の禁止」が明記されています。このパレードで弾みをつけて、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに、LGBT差別解消に向けた法案を何としても成立させたいと思います。

    衆議院議員 細野豪志

  • 衆議院議員 宮川典子

    「東京レインボープライド2018」の開催を心よりお慶び申し上げます。
    昨年のパレードに参加させていただき、LGBT当事者の皆様やアライの方々がより自分らしく、誇りをもって前向きに力強く生きていらっしゃるお姿に心から感動し、たくさんの勇気をもらいました。
    いろんな性的指向があり性自認があるということを、カムアウトする必要のない、自然に受け入れられる社会の実現を目指してまいります。そして広く正しい理解の増進を深めていくことが大事だと思っています。これからも自民党特命委員会の一員として、皆様の心に寄り添った諸施策を整えていきたいと思います。
    本日ご参加されている皆様のますますのご多幸とご活躍をお祈り申し上げます。

    文部科学大臣政務官
    衆議院議員 宮川 典子

  • 衆議院議員 泉健太

    この度の「東京レインボープライド2018」の開催を心よりお慶び申し上げます。
    今年も様々なイベントが企画されていると聞いています。準備にご尽力されているスタッフ、ボランティアの皆様には心から敬意を表します。
    性的指向および性自認の違いをもってして差別を受けることの無い社会、一人ひとりが自分らしく生きていける社会を実現すべく、法整備をすすめるのが政治家の仕事です。一昨年、議論のたたき台として、野党共同で差別解消法案を提案しましたが、残念ながら国会での議論は進んではいません。東京オリンピックでは、日本が多様性に対してどれほど理解が進んでいるのか世界中から注視されます。オリンピックが近づく中、国会での議論を急がねばなりません。
    法律を整備する一方で、多くの国民の皆さんの理解と共感を得る必要があります。
    まさに今回の東京レインボープライド2018がその原動力となればと思います。ともに頑張りましょう!

    衆議院議員 泉 健太

  • 文京区議会議員 前田くにひろ

    <草の根からレインボーへ>
    今年もパレードが開催されますことを誇らしく思います。
    関わられた全ての皆さんのご尽力に感謝します。
    昨年7月にLGBT自治体議員連盟を立ち上げ、草の根からの性的マイノリティへの理解の促進や差別の解消に取り組んでいます。
    同性パートナーシップ制度を始めとして、性的マイノリティを含めすべての人が住みやすくなる施策を実施する「レインボー」な自治体が増えてきています。
    この動きは、ドミノ倒しのようにもう後戻りしません。
    皆さんの街が「レインボー」になるように、全国にいる議員のネットワークを活かしていきたいと思います。ご連絡お待ちしています。
    一緒に変えていきましょう!

    文京区議会議員、LGBT自治体議員連盟世話人
    前田くにひろ

  • 衆議院議員 逢沢一郎

    今年も「東京レインボープライド2018」が開催されましたこと、大変有意義なことと思います。おめでとうございます。性的指向や性自認のいかんにかかわらず、みんなが誰もが「らしく、たのしく、ほこらしく」生活ができる社会を目指さなければなりません。この行事が広く国民の皆様に伝えられ、正しい認識と理解が深まることを期待します。その先頭に立つべきは、選挙で選ばれた国民の代表たる国会議員です。私も微力ではありますが、皆様と共に力を合わせて努力する決意です。私の地元は岡山です。岡山大学病院にGID学会理事長 中塚幹也先生がおられます。日頃より連携しています。どうぞよろしくお願い致します。新しい日本をつくりましょう。

    衆議院議員 逢沢一郎

  • 衆議院議員 宮本岳志

    東京レインボープライド2018の開催、おめでとうございます。
    3月に行われたレインボー国会では、スポーツ界における差別解消について活発な議論がなされました。オリンピックムーブメントはスポーツを通じて、友情、連帯、フェアプレーの精神を培い相互に理解し合うことにより世界の人々が手をつなぎ、世界平和を目指す運動であり、五輪憲章は性的指向による差別を禁止しています。
    今、日本では性的指向・性自認に関わらず、だれもが個人として尊重される社会を目指して一人ひとりが声をあげています。一方で、セクシュアルハラスメントの事実に向き合うどころか二次加害を繰り返す人がいるのもまた現実です。
    世界が進むべき未来は明快です。いつの時代も当事者の声が社会を動かしてきたことに確信を持ち、私もLGBT議連の一員として政治の世界で力を尽くすことをお誓い申し上げ、メッセージとします。

    衆議院議員 宮本岳志

  • 衆議院議員 橋本岳

    『東京レインボープライド2018』のご盛会、心からお祝い申し上げます。性的指向や性自認によらず、すべての人が肩ひじ張らずに自己実現し、また共に時間を分かち合い喜び合うことができるような日本と世界になるといいなと願いつつ、かつ、なかなかそうなっていない現実の中でもがく日々を過ごしています。いつか、そんなことで頑張らなくてもよい日が来るといいなぁ…。今日の皆さまの一歩一歩が、その実現に向けた力強い歩みであることを、深く信じています。

    自由民主党性的指向・性自認に関する特命委員会 事務局長
    衆議院議員   橋本 岳

  • 公明党

    「東京レインボープライド2018」の開催、大変におめでとうございます。
    公明党は、国連人権理事会決議やオリンピック憲章に基づき、性的指向や性自認を理由とする差別のない社会をめざし、性の多様性を尊重し、性的マイノリティーへの理解の促進を図るための法整備を推進してきました。
    「性同一性障害特例法」の見直しを含め、性別適合手術の保険適用化、安心して使えるトイレの普及など、性同一性障害の当事者の方が、医療や職場、学校などで抱える困難の解消を図っております。併せて、学校における対応として、教員向けの研修の強化、相談体制の充実などを図ってまいります。
    引き続き、公明党「性的指向と性自認に関するPT」座長として、性的指向や性自認を理由とする差別のない社会をめざして法整備を進めてまいります。

    公明党性的指向と性自認に関するPT座長
    衆議院議員 遠山清彦

  • 自由民主党

    東京レインボープライド2018の開催を心よりお慶び申し上げます。
    わが国における性的指向・性自認に対する理解と支援は、ここ数年来、急速に注目が高まっております。私が委員長を務める自由民主党の特命委員会においても議論を深めており、現在は、2年前に政府に申し入れた33項目の要望書に基づき、各府省庁、関連団体等へのヒアリングを通じて、実施に向けた再検証を行っているところです。
    33項目の要望の速やかな実施により、当事者の皆様が抱える日々の生活上の課題の解消に向け、しっかりと取り組みを進めるとともに、ご自身のセクシュアリティを偽ることなく、本来の自分として一生一度の掛け替えのない人生を輝いて生きていくことができる社会を実現すべく、今後も全力を注ぐ決意です。
    最後に、主催者であるNPO法人東京レインボープライドの皆様のご尽力に敬意を表しますとともに、このイベントに参加されている全国各地の皆様とともに、一層理解と支援が増進されることを祈念し、お祝いのメッセージとさせて頂きます。

    自由民主党政務調査会
    性的指向・性自認に関する特命委員長
    古 屋 圭 司

  • 衆議院議員 野田聖子

    この度の「東京レインボープライド2018」のご開催を祝し、心よりお慶び申し上げます。
    近年、自治体による同性パートナーシップ条例の制定や、性的指向・性自認をめぐる問題の道徳教科書への記載など、性的指向・性自認の多様性に対する理解は少しずつ進んでまいりました。しかし、当事者の方々が職場や学校等において不利益を受けるケースが未だに存在しており、LGBTに対する差別や偏見は依然として残っていると言わざるを得ません。
    一人ひとりが同じように尊重され、誰もが「らしく、たのしく、ほこらしく」生きていくことのできる、落ち着いて、やさしい、あたりまえの社会を実現していくために、ともに課題に向き合い、解決に向けて取り組んでまいりたいと思います。
    最後になりますが、NPO法人東京レインボープライドの皆様のご尽力に敬意を表しますとともに、本イベントを通じて、性的指向・性自認に関する学びと理解が促進されることを願い、お祝いの言葉とさせていただきます。

    衆議院議員 野田聖子

  • 衆議院議員 國重徹

    「東京レインボープライド2018」の開催、誠におめでとうございます。
    これまでご尽力されてきた皆様に、心より敬意を表します。
    私の地元は、日本で初めて、行政として「LGBT支援宣言」を発表した大阪市淀川区です。
    当選以来、多くの当事者の皆様の声を伺うなかで、どうすればSOGIに対する理解が深まるのか、一歩でも前に進むのか、悩み、考え、取り組んでまいりました。
    違いは、人と人とを隔てる溝ではありません。多様であることこそが社会の活力の源です。
    それぞれの個性を認め合う、尊重する。
    一人ひとりがありのままに生きられる社会、多様性が尊重される社会を築くために、私も自分にできることを精いっぱいやっていきます。
    ともに頑張りましょう!

    公明党・性的指向と性自認に関するプロジェクトチーム 事務局長
    衆議院議員 國重徹

  • 日本共産党

    だれもが個人の尊厳が尊重され、平等に、自分らしく生きられる社会をめざして、手を取り合い、前に進むみなさんの姿は、日本社会を新しく脱皮させていく、確かな力です。みなさんの願いと進もうとしている方向は、日本国憲法が示す理想そのものです。私たちも、いまこそ憲法を活かすことが政治のとるべき本当の責任だと考え、日々、力を尽くしています。いまの日本の政治は、分断を持ち込み憎しみ合わせ、人をだまし陥れることを平気でおこない、それが明らかになっても、謝罪をせず、責任も取ろうとしない、きわめて異様な状況です。それだけに、一人ひとりの勇気が、声が、連帯が、さまざまな形で生まれ、時代を動かそうとしています。
    5月の空の下で、みなさんと共に歩みます。

  • 中野区議会議員 石坂わたる

    今年もSOGI(性的指向・性自認)の違いを超え、LGBTかそうでないかに関わらず、多くの地方や国の議員が党派を超えてパレードを歩きます。
    自分の地元にも、市区町村内の小中学校にも、近所の高齢者会館や障碍(がい)者施設にもLGBTの人がいるということに気付き、何らかの取組みが必要という意識を持つ議員が日本各地に増えています。
    3月にLGBTの存在も想定をしたユニバーサルデザイン推進条例が成立し
    た中野区では、田中大輔区長の英断で同性パートナーシップ制度をやるこが決まり、加えて子どものいる同性カップルや、パートナーシップ登録をしない人、できない人への配慮も展開していく予定です。Happy Pride!

    中野区議会議員、LGBT自治体議員連盟世話人、東京若手議員の会代表代行
    石坂わたる

LOADING!