STAGE

  1. TOP
  2. ステージ

代々木公園野外ステージに
パフォーマーが集結!!!

Special Live!!浜崎あゆみ

東京を中心とした日本全国各地から、
代々木公園野外ステージにパフォーマーが集結!!!
LGBT・アライ、ジャンルを超えた花が咲く2日間。
カラフル&FESTAなステージをお楽しみください。

なお、浜崎あゆみさんのライブ鑑賞は、
安全面を最優先に考慮して、整理券方式となります。

総合司会

ブルボンヌ

女装パフォーマー/ライター。
1971年生まれ、岐阜県出身。早稲田大学文学部在学中の1990年、ゲイのためのパソコン通信を立ち上げる。
ゲイ雑誌『Badi』の主幹編集時には、ゲイ当事者の顔出しや誌上神前ウェディング、代議士へのインタビューなどを企画。同時に女装パフォーマー集団を主宰し、現在は新宿2丁目のセクシュアリティフリーMIXバー「Campy!bar」グループをプロデュース。
NHK EテレのLGBT・女性問題を扱う番組や、オネエキャラクターとしてのバラエティ、お昼のAMラジオのパーソナリティなどテレビ・ラジオ出演。「プレジデントウーマン」「コスモポリタン」「LDK」「Docomo映画」「an 人生相談」などに連載。
近年では、企業内セミナー、自治体や大学でLGBTや性の問題に関する講演活動と、東京・九州・沖縄など全国のプライドイベントでのMCも務める。

阿部知代(あべちよ)

株式会社フジテレビジョン報道局所属。
アナウンサーとして入社しニュースからアート番組、バラエティまで幅広く担当する一方、パリとNYに赴任する。ゲイやレズビアンの友人たちに恵まれ、NY駐在中に全米で同性婚が認められるというニュースを喜びをもって伝える。帰国後に報道局に異動、ネットチャンネル「ホウドウキョク」で『LGBT LIFE』というコーナーを立ち上げ、毎回スタジオから当事者の生の声を配信する。
TRP代表理事の杉山文野とは十数年前に原宿の中華料理店で偶然隣合わせ、以来トランスジェンダーについても学ぶ。
杉山に声をかけられ2016年からTRPのオープニングやステージ司会を務め、更に多くの友人を得るとともにスーパーアライを目指す。

Lineup

清貴 / KIYOTAKA

宮城県仙台市出身。2010年よりみやぎ絆大使に任命。
2000年、仙台二高在学中の17歳でシングル「No No No」でデビュー。当時歴代最高記録である全国17局のFMパワープレイに選出。3rdシングル「The Only One」が日本テレビ系テレビドラマ「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」の主題歌に起用され、その圧倒的な歌唱力が話題となり40万枚のヒットとなる。同曲で第34回有線放送大賞新人賞を受賞する。1stアルバム「I’ll Be There」はオリコン初登場7位を記録。
2010年より、アメリカで音楽活動を開始。毎週NYハーレムでゴスペルを歌う中、同年6月、アメリカ最大のゴスペルフェスティバル「McDonald’s Gospel Fest 2010」に40000人のオーディションを勝ち抜き、日本人クワイアのソリストとして初出場、初優勝となる。その後アポロシアターで年一度開かれる「ゴスペル・ナイト」にスペシャルゲストとして招待される。
極真空手の世界大会で、3年連続でアメリカ国歌「星条旗」を歌唱するなど数々の輝かしい実績を残す。
2015年の帰国後、世界のKitchenからシリーズのCMソングであるMISIAの「あなたにスマイル:)」の作詞、作曲を手がける。
日本最大のセクシャルマイノリティの祭典「TOKYO RAIBOW PRIDE 2015」にて、自身もLGBTの一人であることを告白し、その想いを綴った「WE ARE ONE」を歌唱。当事者たちの共感を呼び、大きな話題となる。同曲はセクシャルマイノリティの人々の可視化を目指すプロジェクト「OUT IN JAPAN」の公式テーマソングとして起用される。
2016年、4thアルバム「あなたがいてくれたから」をクラウドファンディングにて420万円もの支援金を募りリリース。ジャケットは世界的に活躍し、前述の「OUT IN JAPAN」でも、1000人以上の撮影を担当した写真家レスリー・キーが手がける。
2016年よりフジテレビ系列パラスポーツ公式アーティストに任命され、収録曲「無限大∞」「FEELING SO RIGHT」がフジテレビ系列パラスポーツ公式応援ソングとなり、リオ・パラリンピック2016をはじめ、同局
「PARA☆DO!」(毎週水曜日10時54分)で使用。2017年4月より新曲「MY VICTORY」が起用される。東京都が運営するパラスポーツプロジェクト「TEAM BEYOND」の公式メンバーでもあり、「NO LIMITS SPECIAL」「ブラインドサッカー女子日本代表壮行会」など、全国の数々のパラスポーツイベントで歌唱し、多くのパラアスリートたちに勇気を与えている。
自身のアメリカでのゴスペル体験を生かし、自身のクワイア(合唱団)「WE ARE ONE CHOIR」を2016年4月に結成。現在全国で約100名が在籍。年に1度の大きなコンサートや、「ひまわりを咲かせようプロジェクト」として、介護施設に慰問をするなどのボランティア活動を行っている。
2017年10月スタートのテレビ朝日系新番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」第一回目のファイナリストとなる。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、「多様性を受け入れる社会」を目指す日本が、そして時代が必要とするシンガーソングライターである。

Lineup

浜崎あゆみ

1998年4月、シングル「poker face」でデビュー。1999年1月発売の1stアルバム「A Song for ××」でミリオンセールスを記録し、歌姫としての階段を駆け上がる。2001-2003年には前人未到の3年連続日本レコード大賞を受賞し、大記録と共に頂点に君臨。2012年8月にリリースした「A(ロゴ)SUMMER BEST」でソロアーティストとしては史上初、日本の音楽史上3組目となるシングル・アルバム総売上5,000万枚突破という大記録を樹立した。
また、シングル総売上ではソロアーティストとして史上初の2,000万枚を突破、オリコンシングルチャートにおいても数々の記録を塗り替え、2010年9月に発売した自身50枚目のシングル「L」で女性アーティストとして前人未到の25作連続首位という記録を樹立。これにより、シングル主要部門6冠(総売上枚数・首位獲得数37作・首位連続獲得数25作・TOP10入り48作・首位獲得連続年数12年・ミリオン獲得数5作・以上全ての歴代女性アーティスト1位)となり、まさに名実共に日本の女性アーティストのトップに君臨。
すべての作詞を自ら手掛け、その詩が描く世界観と一度聴いただけで耳に残る歌声は聴く人すべてに訴えかける。ネイルクイーン・ベストジーニスト賞などの各賞で殿堂入りするなど、そのファションや生き方までもが世代を超え、多くの女性から圧倒的な支持を受ける。
また、2007年・2008年と2度にわたり、上海・香港・台北でのアジアツアーを大成功に収めるなど、日本だけにとどまらず、アジアのエンタテインメント界を代表するトップアーティストとしての地位を絶対的なものに。2015年には自身12年ぶりとなるファンクラブツアーを実施。デビュー19周年を迎えた2017年には、自身最多の60公演となるロングツアーを完走。デビュー20周年目の今年は、4月から「ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th A(ロゴ)nniversary」を開催中。

LOADING!